株式会社 ITAGE
ES(エンジニアリングソリューション)部

エンジニアリングは次の世代へ

ES部業務概要

製造と物流にフォーカスをあて、最適なツールの選定とカスタマイズ により設計フェーズのスピードアップ、工数の削減、品質の向上を 実現する為のソリューションを含めた製品の販売をしています。

ES部の特徴

「ユーザーの考えをリアルに見える化する」をキーワードに主に3Dを軸とした ソリューションで課題解決を図ります。
仮想空間上で業務を再現する事で、「問題解決のPDCAサイクル」の前倒しを促し 問題の早期「見える化」につなげる事が挙げられます。
手法としては、次の3つです。
 ・3Dモデリングによるイメージの共有
 ・3Dシミュレーションによる事前性能検証
 ・制御プログラムと3Dモデルの連動による品質・運用確認
机上の計算では算出が難しいフローについても数値として結果を出す事が出来ます。
或は、これから製造する機器を仮想空間上で制御プログラムと合わせて並行開発する事で、 製造の上流・下流の関係が無くなりお互いの課題を同時解決出来る為、最良の結果につながります。

ひとこと

Industry4.0は積層造形法(additive manufacturing)をエンジンとして加速し、 これからの世界は大きく変わっていきます。
このチャンスを活かすか否かは企業の成長のみならず、個人においても重要な事柄となります。
デザインした誰もが物を生み出す事が出来る(メーカーになれる)時代、プレーヤーが入れ替わる時代は すぐそこまで来ています。


変わり続けていく事が必要


エンジニアリングは変化の激しい環境に対応するため変わり続けていく事が必要です。
特にツールの変化は、エンジニアリングそのものを変えていきます。
見えなかったモノが見える、作らなくてもわかる、そんな環境を構築する事が出来ます。

弊社、主要取扱製品であるDemo3D(モノの流れの見える化ツール)と
Autodesk Factory Design Suite(デジタルファクトリーソリューション)を組合わせて柔軟なエンジニアリングの姿を見つけましょう。


ES部 部長

日々、苦悩から生み出される”ひらめき”を生かして、 お客様に喜ばれるソリューション提案につなげております。

<趣味>
アイデア出し、
ドライブ